集団的自衛権

平たく言えば・・・・
アメリカ様が 戦争をしていたら、
同盟国の日本も、同盟国なのだから、
アメリカに協力しましょう!ってことですよね??
だから、具体的には、
アメリカの戦争に、我が国も参加して、
アメリカと敵対する国を攻撃しましょう!ということですよね。

要するに・・・・
我が国が攻撃されているわけでもないのに、
他国の戦争に首突っ込んで、
結局、自分たちも 戦争に巻き込まれ、
攻撃されるということですよね?

本当にこれでいいのですか?

来月初旬には 閣議決定されるという
この法案。

平和の党、公明党も、与党の甘い汁にしがみつきたいばかりに、
自民党に擦り寄りました。
嘆かわしい!!
もう~絶対に、公明党になんか、入れないからね!・・って
今まで、友達に頼まれても、入れなかったけどね~~(笑)

公明党なんか、どうでもいいわ!!!

~~~~~~~~
日本国憲法

 第十章 最高法規

第九十七条
 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、
人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、
これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、
現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。


第九十八条
 この憲法は、国の最高法規であつて、
その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、
その効力を有しない。

○2  日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、
これを誠実に遵守することを必要とする。


第九十九条  
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
~~~~~~~~~~

どう考えても。。。集団的自衛権の行使は・・
国の最高法規の 日本国憲法に反する法律です。
だから・・・集団的自衛権が、閣議決定されても・・・
それは・・・・効力を有しない‥と・・私は思います。

それにしても・・・
憲法に・・・
~~国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。 ~~
と 記されているのに・・・
それを守ろうとしない、総理大臣、国会議員、
公務員・・・・・


憲法に 逆らってまで・・
戦争ができる国にしたい その理由がわからない!!

だったら・・・・
総理大臣自ら、国務大臣自ら・・国会議員自ら・・
戦争の 最前線へ 行っていただきたい!!

閣議決定され、近いうちに、
自衛隊員が、戦場へと行くことになり・・・
何人。。。いえ・・・何百人という犠牲者が出れば・・
国は・・・国民に 徴兵制を強いるでしょうね。

21歳の我が息子が、近い将来 
徴兵制で、戦場に行かなければならない時が来るかも知れない。

そんな馬鹿な!!と・・笑っているあなたは・・・お気楽ですよ!
自分自身で 考えることをやめてしまった日本国民・・・
政治に無関心で~政治なんか 政治家に任せておけば・・と・・
色んな政治状況での、国民同士での議論を 放棄してしまったことで~~
政治家の好きなように・・・
それは・・言い換えれば・・・
アメリカの言いなりの 政治家を選び、
アメリカの意のままの 日本になってしまったということです。

あっ・・ちょっと話がそれた~~汗~~

まだ 小さな子供さんがいるご家庭の皆さん、
是非とも、子供さんが 戦場に行かなければいけない日本にならにように・・・
少しでも、今の政治状況を変えることができるように・・・
マスゴミだけでなく、ネットや、色んな情報を収集して、
自分で考えることを、始めてください!

政治とは・・生活である!
一人ひとりが、きちんと考え、判断して・・・
私たち庶民が、暮らし良くなるための、政治をしてくれる
政治家を選び、きちんと政治に参加しましょうね!


あぁ~~~言いたいことの 10%・・も言えない・・・
アホな・・・かすみに・・・・カンパーイ!!( ^^)/▽▽\(^^ )
ヾ(・∀・;)オイオイ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
[2] かすみ | 2017/08/29 18:32
こちらこそ~いつもありがとうございます。
そうなんですよね!今朝のJアラート・・もちろん根本は北朝鮮が無謀なことをしているのが悪いのですが・・やたらと危機感を煽り立てる わが国も アホカ!と思います。だれから言っておりましたが・・洗脳のJアラートとか・・・。政府はきちんと外交で戦争にならにようにするのが 政治家の役目なのにね~。戦争に突入するということは、外交が失敗だということですよね。 私達も 惑わされることなく、自分の頭で考えないとね・・と長くなるので この辺で~~苦笑
そうそう!!小太刀の迷手 さんのブログや掲示板にコメントしたいのですが、よろしいかしら?
[1] 小太刀の迷手 | 2017/08/29 05:08 URL
いつもお越しくださり有難うございます。

未来ある子供たちを巻き沿いにしては絶対いけない。
すべての大人が考える問題では・・・。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):