年金について諸々~~(笑)

私は、学校を卒業してから 10年あまり勤めていたので、
厚生年金は 120ヶ月納めています。
国民年金は 仕事を辞めて 結婚してからずーっと・・
昨年の8月時点で、
255ヶ月納めています。

でね~
毎年来る、年金定期便 という
年金の加入期間や、老齢年金の見込額が記載された書類。

平成21年 に送られてきた厚生年金と、老齢年金の見込額と
平成23年 に送られてきた同上書類の見込額の金額の
違いを調べてみました。

ちなみに・・・
払込料金は、平成21年 3月時点で 月額¥14,360
           4月からは 月額¥14,610

      平成23年 3月時点で 月額¥15,050
           4月からは 月額¥14,970

今は、月額¥15,200 です。
多少なりとも、額が違うのは 我が家は早割?という
払込方法をしているので~~ヽ(´Д`;)ノ


で・・厚生年金の平成23年の年金見込額は(年額です)
        平成21年の見込額よりも・・・¥3,200少なく、
   
   国民年金は平成23年の年金見込額は
        平成21年の年金見込額よりも・¥3,900少ないです。

厚生年金は 61歳から、国民年金は(老齢基礎年金)65歳から
受給することを想定した 見込額です。

さぁ~本題です。数字ばかり見ていると
頭痛くなるわ!!((+_+))
    

毎年、変動はあるものの・・・
少しずつ 値上がりしていく国民年金保険料。
しかし・・・・
後・・何年かで 受給できる年齢になる私ですが・・
厚生年金の 見込額も 年金定期便からもわかるように
わずかですが減っている有様・・

国民年金が受給できる、10年後は・・
まだ減っているということですよね・・・・・
(ーー゛)

でも~~当たり前のことですよね。
年寄りを支える 若い人が減ってきている・・
そして・・少子化で これから益々、
若い人が減っていく・・
自分が頑張って、年金を収めても、
自分が年をとったら、生活出来るだけの年金が
もらえない・・・そういう時代になるということですよね。
まぁ~今でもそうか・・・。苦笑

結局 年金の問題って、近い将来の日本の根本の
問題ですよね。
少子化とか、働く女性の問題とか・・
待機児童、保育所の問題とか・・・多岐にわたるから、
ひとつひとつ解決していくいかなければいけないけれど、
でも 結局は皆繋がっているのよね~~

いつか~100年安心な年金制度~とか・・
政治家が言っていたけれど、
何が100年安心よ!
嘘言うなぁ!!<(`^´)>

国はどう対応していくのだろうか・・・
4月からの消費税率UPした分は
全て、社会保障に回すんだったよね??
(メ・ん・)???また嘘つくのかな??

国民はね~ちゃんと見ていないと、
監視していないと・・この国の政治家を
政府の人間を・・
TPPしかり・・・集団的自衛権の行使しかり・・
知らない間に、国民の負担が倍に!なんてことになってたり・・
戦争に行かなければ行けなくなっていたり・・

あっ・・話しがそれたけれど・・・(;´∀`)

~国民のレベル以上の政治家は生まれない~~って・・・
どんだけ国民のレベル低いんだか・・・(;・∀・)
もう~投げやりになるけれど・・でもね~~
地道に活動しようと・・思う・・
この頃です。
・・って・・
私・・活動家でも何でもない・・
普通の・・一般主婦です。(´Д`;)

普通に国民が、今の政治について、
普通に話せることが そうできることが
当たり前な世の中になることが、政治を変える
きっかけになると思います。

政治とは・・生活である!!
それは普通のことで~~
それが、普通でなくなってしまったのかな?
政治に 無頓着になってしまった国民!
多分・・それが・・政府の・・政治家のねらい!
そうなれば、反対する国民もなく・・
自分たちの思うような政治ができるからね~

あ~~あまりに広がりすぎたので・・
収集つかなくなりました。

ところで~~
リニア新幹線って・・本当に必要なの??
と・・この頃思うのですが・・
それもまた・・改めて書きますね!

(*^-^*)ノ~~マタネー

あっ・・写真・・・

何載せようかな?(^ム^)

画像

画像

画像

画像

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
レスが遅れました。
いやはや~私の思っていること、考えていることを 的確に述べていただき、胸がスカッとしました。
年金にしろ、健康保険にしろ・・国民から預かったお金・・戴いた税金をいかに国民の為に使うか・・なんては国(官僚・・議員)は、はなから考えてないわけで・・。結局は自分の私利私欲のために使ってきたということでしょうか? 天下り先を増やしてきたのものそのためでしょうね~。
年金問題も、少子高齢化だけの問題ではない というのはよくわかります。
どうやって、国民から財産を吸い上げるかというのが・・わかる人にはわかると思うのですがね。

そうですね~~、東北の一日も早い復興・・それが国民の願いであるはずなのに・・オリンピックが悪いわけでなく、それよりも先にやることあるでしょう?と言いたいです。今日も、東京のどこかの商業施設がオープンとか
ニュースで流れていましたが・・それは悪いことではないけれど、なんか違うよね~と思います。
原発問題も・・・どんだけ原発利権は強固なんだ!と改めて思いますね。

貴重なご意見 ありがとうございます。
何だか私も、モヤモヤ~~としたものが はっきり見えてきたような気がします。

| かすみ | 2014/06/11 11:00 | URL |
こんばんは~

仰っていることすべてに、激しく同意します。
年金はハッキリいって国家レベルの詐欺行為に近い部分がありますね。
強制的に徴収して、支給前に死去した場合はただ払いになりますし、支給年齢を迎えても額が下がることはあっても上げることはありません。
そのくせ公務員には破格の恩給があり、議員年金なんていうものまであります。

私は年金の破綻は高齢化になったので支えきれないのが原因とは思っていません。
確かにそれには対応が必要でしょうが、一番の原因は国民から徴収した保険料の管理がずさんであったことだと推測します。
何年か前に大問題になりましたが、かなり流用、流失しているのではないでしょうか。
正しくプールされていれば、不足分は税でカバーする形で減額などせずに十分運営していける筈です。
その責任はすべて国にあり、その補填を増税で国民に求めるのは甚だお門違いです。

消費税のアップ分は全部社会保障にとは聞いて呆れます。
生活保護枠の縮小、介護基準の引き上げ、高齢者医療負担の引き上げ、難病・高額医療の見直し(改悪)年金額の引き下げ、その他諸々etcで何一つ改善されずオール改悪です。

政治家や官僚が好きなだけ使える資金になるだけですね。
まったくや必要のない公共工事、利権維持、そして軍事費等にばら撒かれるのでしょう。

今一番最初に命懸けでやらなければならないのは、東日本大震災の収束であり、補償です。
放射能禍は国家の存続が危ぶまれる事態なんです。
風評被害とか言っていますが、安全神話の風評を流したのは誰だったでしょうか?

原発再稼動、原発輸出なんて正気の沙汰ではありません。
世界に大嘘をついて、五輪招致したり、カジノ法案なんかの検討している場合じゃないのです。
TPPで国の資産を根こそぎ差し出し、集団的自衛権の解釈変更で戦争に突き進んでいこうと躍起になっている悪魔の政権ですね。

核廃棄物の捨て場、気の遠くなるような管理等、未来の世代に背負いきれないくらいの重い十字架負の遺産を残しながら、まだ利権にしがみついています。
そして秘密保護法で国民の目と耳を奪い、共謀罪で国民の口を塞ごうとしています。

現行の憲法はあくまで国民が主権ですが、これを国が主権に変えようとしています。
国民背番号制(マイナンバー)で国民を管理監視しようとしていますね。
とんでもないことですね。
後の祭りにならないように、我々はNOと声と上げなくてはならないと強く思います。
| セブン上司 | 2014/06/09 22:40 |
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):