• 記事検索
  • カレンダー
  • 本日: 000068 人
    昨日: 000085 人
    累計: 055574 人
RSS

何とかならないのかな~~(-_-;)

息子が・・私がお世話になった、サポートステーションの
HPにはこんなことばが 書かれています。
~~~
あなたの「悩み」や「不安」を聞かせてください
怖いと思うことに立ち向かうことは、とても勇気のいることです。

動き出すこと=失敗と向き合うこと
相談すること=拒否されるかもしれないこと
相談すること=心が壊れるかもしれないこと

また、
「どうしていいか分からない」
「動き出して失敗したくない」
「誰も自分の事は分かってもらえない」
「こんな自分は死んだ方がいい」
「いなくなりたい」
「なんとかしたい」
「働きたい」

その悩みを話せる、分かってくれる人が、あなたの身近にいなかったかもしれません。
社会へ出ること、働くこと、人とかかわること、自分が試されること、チャレンジすること
やらなきゃいけない、でも出来ない
そんなジレンマを日々抱えていると思います。

その思い・不安・心配を私たちに聞かせてもらえませんか?
どうすればいいのか、一緒に考えさせてください。
今を変えるきっかけと方法が見つかるかもしれません。

あなたの勇気あるご連絡をお待ちしています。
~~~~~~

私は この相談所で・・どれだけ救われたかわかりません・・。

先日の信濃毎日新聞に・・・
20年間引きこもりだった 息子・・破壊行為を繰り返し・・このままでは
近所に迷惑をかけてしまう・・と・・父親が息子を殺してしまった・・
その判決が この9月に出たことに対し、書いてありました。
母親は何年か前に このことを苦にして・・自殺。
周りが・・周囲の人たち・・行政を含めて・・何とかならなかったのか・・
と・・身につまされる想いです。

引きこもりの、長期化・・高齢化・・
何とか対策はないのかと・・
思う・・この頃です・・。


010

前の記事
次の記事
COMMENT
[2] かすみ | 2018/11/17 19:35
そうでしたか~~親としては とても心配ですよね。色々ご苦労もたくさんあったでしょう~~でも 息子さん、頑張って働いているのですよね! 頭が下がります。 障害者も、健常者も・・悩むことは一緒ですね。  我が息子も・・私たちがいなくなったら どうするのだろう?と・・そんなこと心配しても仕方ないですが・・ そうそう!自分の人生を・・今を精一杯生きて行きたいですよね!!
[1] 小太刀の迷手 | 2018/11/17 05:52 URL
おはようございます。
いろいろご心配があろうかと思います。
私は息子が発達障害でこれまで、家族会、発達障害者支援センター、障害者協会などお世話になってきました。
お陰さまで、作業所にも恵まれ、また本人の努力もあって毎日元気に通勤しています。
先々の心配は健常者の家族・親御さんと似たようなものでしょうが、親亡き後の息子のこと。
心配してもどうにもならないことが多いですが、せめて楽しく日々を過ごそうと思っています。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):